2013年01月05日

381系こうのとり、KTR入線

 12/29から1/6までJRの特急こうのとり7号と22号が天橋立まで延長運転
されてます。
今日、KTR線に入線していたのは福知山所属のFE61編成の381系でした。
その中の6号車には、クハ381-111の車両が連結されてました。

IMG_5438-1.JPG

IMG_5335-1.JPG
あれ!?この車両どこかで見たなぁーと・・・画像を探したら有りました!
動画からのキャプチャー写真ですが↓
2011-09-15_085051-1.jpg
特急くろしお号(2011.9京都駅にて)

ぞろ目の「111」だったので覚えてたんです。
数年前まで、特急くろしお号で走っていた車両がKTR天橋立駅に来てるんです。
よく見ると運転席上部の塗装が捲れ、その下からくろしお時代のエメラルド
グリーンの塗装が見えてました。
381系も徐々に本数が増えてきて、国鉄型183系電車は3月のダイヤ改正で廃車と
聞いてます。KTRでも20年以上走り続けてる車両がありますが、いつまでも
元気に走り続けて欲しいと思います。
posted by たんごリレー号 at 23:41| Comment(0) | 車両 | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

クモヤ443系

ここ数日ブログの更新が途絶えてしまって、こりゃいかん!
さて、ネタが無い・・・

前回、キヤと来たんで今回はクモヤと行きましょう~
このクモヤとは何ぞね??と言う方がおられるので解説を・・

IMG_8725-1.JPG

クモヤ443系は国鉄が製造した電気検測用の事業用交流直流両用電車で
485系と同じ顔をした、架線の状態や信号の検測を行う車両です。
架線があるとこなら交流、直流問わず走行が出来ますが、九州の方では
ディーゼル機関車に引かれ非電化区間を回送されることもあるそうな!
この車両もキヤと同じように北陸から四国、九州と走り回ってる忙しい
車両、ここKTRにも宮福線と宮津-天橋立間の検測にも入線しています。

IMG_0434-1.JPG

屋根上には、小さな部屋が飛び出て、この中に高そうな、カメラがセット
してあり、パンタグラフをライトで照らして架線の状態を検測しています。
連結器は自動連結器と密着連結器のどちらの車両とも連結できる優れもの
双頭連結器を備えています。
これならエクスプローラーもディスカバリーも連結できるって訳なんだ~

IMG_7375-1.JPG

この車両はキヤ141系に電気検測用の車両が製造されたら廃車となるみたい
なので貴重な車両なんですね。
posted by たんごリレー号 at 21:10| Comment(0) | 車両 | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

総合検測車キヤ

軌道・信号通信関係を検査する総合検測車という車両がある。
これはキヤ141系で(1M1T)2両1ユニット2編成をJR西日本が
所有し、JR西日本、四国、九州、JRと接続している第三セク
ターで運用されています。
KTR線には3ヵ月に1回、検測に入線しているようです。
※1M1T→動力車1両、付随車1両(わかりやすく説明)

IMG_2020-1.JPG

JRロゴのある方がキヤ141で走行用エンジンを搭載し、主に信号・
通信関係の測定が行われる。
一方、キクヤ141では軌道関係の測定が行われ、特徴的な台車を
履き検測時は台車にも照明をあて走行しています。
走行用エンジンは持たない車両となっています。

IMG_3692.JPG

またキクヤ141の中間側面窓から照明を照らし裾部のカメラで測定か
監視をしてるみたいです。
この照明装置ですが、第一編成には設置されてるが、第二編成には
設置されてないのはどうしてなんでしょうか?
KTRには、大半が第二編成が入線していますが、第一編成が入線
する時は照明は消灯されているようです。
複線、単線で使い分けされてるんでしょうか?
機会があれば、聞いてみたいです。
下の写真で違いを見比べて下さい。

IMG_3689.JPG
キクヤ141-1(JR彦根駅)

IMG_1810.JPG
キクヤ141-2(KTR丹後由良駅)



posted by たんごリレー号 at 20:48| Comment(0) | 車両 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。